水たまりをバシャバシャな休日

普段、ヤゲが靴のまま水たまりに入ろうもんなら、
是が非でも止めにかかるのだけれど、
今日の私は太っ腹でした!

一人で三人の子どもと行動してたら、どうやったってそんな余裕無いけど、
今日は兄一家と一緒だったんでねー。

いやあ、気持ちに余裕があるって素晴らしい!

親にとっては、後始末の大変さしか頭にないから、
とにかく入ってほしくない水たまり。
でも、子どもにとったら、靴が汚れて明日履いてくものがなくても、
足先が濡れて冷たくても、水たまりをバシャバシャするのは楽しいだけの行為なんだなあ。

ちょっとだけ子どもの気持ちになって想像する余裕。
こういうのが欲しい、常に欲しい!

育休あけても大丈夫だろか、私…。
f0311138_2114236.jpg
f0311138_21143659.jpg
f0311138_21144536.jpg
f0311138_21145298.jpg

[PR]
by cigarfly | 2014-03-21 21:17 | 子育て | Comments(2)
Commented by どんぽのばぶ at 2014-04-26 01:38 x
みずたまりをバシャバシャの休日・・・このタイトルに魅せられました。
子どもの都合と大人の都合…。なかなか悲喜こもごもな世界。
心に留め置きたいと思いました。子育て…いつも楽しむ心を大切にねとエールを送ります。
Commented by cigarfly at 2014-05-07 00:10
どんぽのばぶ さん。
エール、しかと受け取りました!
子どもの言いなりにはならぬよう、子どもの気持ちをくむようにしていきたいです。


<< 春の体操教室 完全燃焼@三人育児 >>