学校イヤだ

夏休み明けから、ちょいちょい朝、学校行きたくないって日がありまして。

で、先日、ついにあまりに激しく泣いたり叫んだりで
こちらも疲れてしまい、学校休みました。

いわゆる登校拒否というイメージとは違って、
まあ、ずる休みなんですけどね。

本人に理由を聞くと
とってつけた様に「授業がつまんない」。

どうやら学校には理由がないだろうなってことは分かるのですが、
その状態でストップしてました。

で、以前少しだけ学んでいた選択理論を学び続けている友人に相談しまして。

一通り我が家の状況を伝えると、
「ふうちゃんに、寂しい?って聞いてみた?」と。

それ聞いただけで、私は涙ボロボロ出てしまって。

そうか、そういうことだったんだ…。

すぐに気がついてやれなくてホントにごめんという気持ちです。

特に最近は、下二人が自分の邪魔をすることを極端に嫌い、
同じテーブルでは食事したくないってこともあったりして。

私と二人きりという空間を作ってやれば落ち着く。

二人の時間をもう少し意識して作らなきゃです。

交換ノートも始めました。

全ての行動を頭ごなしに怒ることはせず、
その原因をきちんと追求してフォローすることに意識をシフトし始めました。

それでも今朝もちょっとしたことで、キーッとなってたけど、
少しずつ落ち着くといいなあと。

ただ難しいのは、例えば下の子に対して手が出てしまった場合、
その行動自体はいけないことだときちんと叱る必要があるとは思うものの、
もちろんフウの言い分や気持ちも理解できるだけに
今はまず気持ちを汲み取ることを先にやろうと。

って私は思っているけれど、夫はまずはダメなことはダメってことを先に伝える。

その辺の意思疎通がとらなきゃいけないけど、
どうするのがベストなんだろう。

小一の壁とはよく言ったもので、
なかなかおっきな壁。

でもこんな壁はこの先も山ほどでてくるんだよね、きっと。

一つずつ、一つずつですな。
[PR]
by cigarfly | 2015-12-15 10:25 | フウのこと | Comments(0)


<< メシよりオンナ お喋りな生き物 >>