人気ブログランキング |

カテゴリ:本•映画•テレビ•アート( 1 )

「れんげ荘」

群ようこさんの「れんげ荘」。

45歳の主人公、大手広告代理店を退職して、
実家を出て月3万円のボロアパート「れんげ荘」に住み始める。
貯金を切り崩し、月10万円で暮らしていくという物語。

バリバリ働いていた人が、急に何もやることのない生活に身を置く。
そうすることで、四季の移り変わりや、ほんの一杯のコーヒーの美味しさに気がつく。

多分、月10万で老後をやりくりできるのかという、妙に現実味を帯びた設定に
ひかれて、図書館で予約したんだと思う。
実際、計算してみると、この主人公、4000万以上貯金あったってこと。
それもすごいけど、でもま家一軒買うお金がたまってれば、
こういう選択肢もありなのかあ、ってね。

40を過ぎると、20年弱仕事してきて、はて、この先このまま今の仕事を
今までのように続けていく人生でいいのだろうかって、思うんだよね。
ここまで多くの時間とエネルギーを傾けた今の仕事に対して、
子どもや家族ができたことで、少なからず価値観が変化してきて、
もっと別の仕事、もっと別の生き方もあるかなって私自身、最近よく思います。

「れんげ荘」とまではいかないまでも、何かを変えていく、
少しずつ動き出したいなと思う今日この頃。

続編もあるみたいなので、早速図書館に予約しました。
by cigarfly | 2014-08-14 13:34 | 本•映画•テレビ•アート | Comments(0)